トップページ » コンテンツ » 介護事業者様 » 経営理念の成文化

経営理念の成文化

 経営理念というと、何か難しい印象を与えますが、一言でいえば、「あなたは何のために会社を経営していますか」ということです。経営者は だれでも起業するとき、熱い思いがあったはずです。

 その会社経営に対する熱い思いを社員と共有することで全社一丸体制を築き、会社を維持発展させることができます。

 あの経営の神様と言われた亡き松下幸之助氏は、会社経営に成功する三つの条件として、経営理念を確立することを一つ目の絶対条件として挙げておられます。しかも、これができれば経営は50%は成功したようなものである、とまで仰られています。

 この厳しい経営環境の下で、経営理念を策定し、組織に命を吹き込みましょう。

 

→ 介護事業の特殊性

 
お気軽に御相談下さい。お問合わせはこちら ≫